FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!大屋中学校での読み聞かせ

2014.01.23 22:00|絵本
【by とうじひさみ】
突然の『代打指名』があり、
大屋中学校↓↓の中2クラスに読み聞かせに行きました。
大屋中_夏
(↑↑中学校遠景・・・2013年7月撮影)
『代打指名』・・・つまり、予定していたボランティアさんが
急に都合が悪くなったということです。

中学生への読み聞かせは初めてですが、
小学校時代には何度か顔を合わせているクラス(*^_^*)
本を選ぶ時間もなかったので、急きょ決めたのはこちら
↓↓
大屋中2年用_H2601

8年前に統合・開校した大屋小学校の校歌の作詞者で地元出身の
永窪綾子さん『何かいいことが起こりそうな』
東君平(ひがし くんぺい)さん『心のボタン』という
2冊の詩集から5~6篇読みました。
10分間ほど。あっという間の時間でした(*^_^*)

 ↓↓ 続きはこちらから ↓↓
大屋中学校の「読み聞かせタイム」は今年度の1学期に
市教委の熱心な働きかけで始まりました。
 大屋中ロビー
 
いつもの「朝の読書タイム」のうち、年間4回ほどを、
ボランティアによる絵本や短篇の読み聞かせにチェンジするという取り組み。
わずか10分ほどですから、難しい内容を準備する必要はないとのことで
全国には中学校や高校での読み聞かせやその効果の実例もあります。
(⇒参照 「本を読んで甲子園に行こう」

とはいっても・・・小学校と同じことの繰り返しってわけには
いきませんよねぇ~(^^ゞ 新ネタ発掘しなくちゃ(^<^)

= ♪ = ♪ = ♪ = ♪ = ♪ = ♪ = ♪ = ♪ = ♪ = ♪ =
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。